« 二色 | Main | 新顔 »

うねり

giboshi1
緑のうねり。波を思わせるような造形は中に入ってゆくと迫力があります。後から後から生まれてくる。そんな生命力も感じさせる、おもしろさ。

擬宝珠です。いただいたもので最初から大きかったのですが、せっかくだからと地植にしたら、さらに大きく成長しました。今は差し渡しが一メートルを超えているように見えます。giboshi2

確か、紫色の花をつけたような。体に見合った、なかなか豪快な花だったと思いました。花をつけたらもう一度登場させたいと思っています。
giboshi3


よろしかったら、クリックしてみてください。人気blogランキング

|

« 二色 | Main | 新顔 »

Comments

はじめまして、そして訪問ありがとうございました。
「ギボウシ」、「擬宝珠」と書くのは知りませんでした。そういえば蕾が橋の欄干にある擬宝珠に似ていますね。
立派な葉っぱです。光を受けていると半分透けているようで輝いてます。そして生命力を感じます。お庭の土がいいんでしょうね、栄養が行き届いているのがわかります。

Posted by: moko | May 08, 2005 09:15 PM

三宅さん。
斑入りの立派なギボウシですね~。
ひかりに透かされた葉っぱがとってもきれいです♪
お花も紫色でひかりに透かすときれいですね。

リンクさせて頂きました。
これからもよろしくお願いします o(_ _)o ぺこっ♪

Posted by: ふうこ | May 08, 2005 10:08 PM

mokoさん、こんばんは。
よっぽど土にあったのでしょうね。特になにかをしてあげたわけではないのですが、みるみる巨大化してしまって(笑)
もうまるで主のような顔をしています。
でも、確かに綺麗なんですよね、葉も、花も。
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 08, 2005 11:55 PM

ふうこさん、こんばんは。
ちょうど日が差していたので、葉っぱを通してみたら、どんな風になるのかな、と思って写してみました。面白いものですね。
花も堂々と巨大なのがついた気がします(笑)
私の方からもリンクを指せていただきました。これからもよろしくお願いいたします。
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 08, 2005 11:58 PM

ギボウシ、こういう字を書くんですね。
光を浴びた緑のコントラストが素敵です。
葉物がきれいな季節になりましたね^^

Posted by: mika | May 09, 2005 08:23 AM

ギホウシ。
こういう字だったんですね!
似ているのに、ウルイがあって、ギボウシかウルイかの区別がイマイチわからない私です^^;
一番目の写真!
すごく綺麗だと思いました♪
動きがあって、光の透け加減が絶妙!

我が家の紺蝋梅。
もうすぐ咲きそうです。

Posted by: 実桜 | May 09, 2005 03:17 PM

私も皆さんに同じく「こんな字だったんだ!」と驚きました(笑)
光の加減も素敵ですね。
この文章を読んで【土の力】も改めて感じました。

Posted by: クプカ | May 09, 2005 03:56 PM

三宅さん!
「うねり」・・・まさにぴったりの形容ですね!
流石、三宅さん。
文章や形容がいつも詩的かつ文学的というか、とても品があってうらやましく思っています。
私にも語彙力が欲しいです。
我が家のギボウシも、TBさせていただいています~

Posted by: すぅ | May 09, 2005 05:10 PM

三宅さん、こんにちは。
うちのギボウシ、去年株分けしたのにさらに大きくなりました。やはり地植えだとすごいですね。
私がギボウシで一番スキなのは、冬地上に姿がなくて忘れられていたのに、ギョっとするくらい丈夫そうな芽を地上に出してくる時です。毎年「ドキン!」とするのです(^^/

Posted by: ミントのみん | May 09, 2005 05:16 PM

光に透ける緑が綺麗ですね。
このクルクル具合がギボウシといいハランといい、心を刺激しますね♪

そんなに大きくなったんですか!
うちのギボウシ葉っぱ二枚しかないんですよ。
でも元気にしてくれてるのでこれからに期待してるんですけど。
1mもの大きさになってほしいなぁ。


Posted by: やんやん | May 09, 2005 09:23 PM

mikaさん、こんばんは。
ほんとに緑が綺麗な季節です。でも。
mikaさんのところのタンポポの綿毛、すごいですね。写真として綺麗だし、瞬間としてもすばらしいタイミングでしたね。堪能しました(^^)
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 10, 2005 12:32 AM

実桜さん、こんばんは。
もらったときに擬宝珠だと言われましたので、擬宝珠なんだと思います、これは(笑)くれた方が擬宝珠の収集を趣味にしていましたから。

紺蝋梅、楽しみですね。今年のお花、アップお願いしますね。ちょこちょこ(しじゅう?)うかがっていますので(^_^;
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 10, 2005 12:40 AM

クプカさん、こんばんは。
そう、土にあうってあるんですよね。我が家ではどうしても槇が枯れてしまうんです。どうも湿地にあう木が良いみたい。
擬宝珠も湿ったところが好きだったのかな?

三宅

Posted by: 三宅信光 | May 10, 2005 12:42 AM

すぅさん、こんばんは。
ありがとうございます。TBも。すぅさんの擬宝珠、みずみずしいですね。緑がとても綺麗でした。
三宅

ps.ミヤコワスレ、TBさせていただきました。

Posted by: 三宅信光 | May 10, 2005 12:45 AM

ミントのみんさん、こんばんは。
そう、最初の芽が出るとき。すごい頑丈そうな芽が出てくるんですよね。あれはほんと、ぎょっ、とするくらいインパクトがあります(^_^;
実は我が家の擬宝珠もあまり巨大化したので株分けしようか、と言う話がありまして。でも、この巨体がもう一つなんて、置くところがない(^_^;
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 10, 2005 12:47 AM

やんやんさん、こんばんは。
そう。大きくなってしまったのです(笑)なかなか育たないから、といただいた方には聞いていたはずなのですが。
だから、きっとやんやんさんのところの擬宝珠もうんと大きくなりますよ(^^)
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 10, 2005 12:56 AM

今度は何かしら、と期待しながらページを開いてます  ジット目を凝らして観察されているのだなーと。
最近写真の傾向が変わってきたのかしら、と
楽しんでます。 身近に興味をひく植物が沢山あるのですね  先人も風流な心でひとつひとつに良い名前をつけてますね。
私も斑入り擬宝珠を植えてます。

Posted by: kei koizumi | May 12, 2005 09:02 AM

こんにちは。
光と緑の葉が織り成す素敵な瞬間。
本当に綺麗ですよね。
この時期は、道端に咲いてる花もご近所さんの庭にある花も、とても嬉しそうです。

Posted by: おかよ | May 12, 2005 02:26 PM

kei koizumiさん、こんばんは。
斑入りの擬宝珠、なかなか良いものですね。私はいただくまでよく知らなくて。きてみたら、綺麗なのと豪快なのとで驚いてしまいました(笑)
とてもうれしいコメントをありがとうございます。写真、とてもとても良いものではありませんが、楽しんでいただけたら、本当にうれしいです。

三宅

Posted by: 三宅信光 | May 13, 2005 12:31 AM

おかよさん、こんばんは。
この時期の光は特別なのかもしれないですね。秋の光ともまた違った、もう少し優しいような、それでいて厳しいような。緑も生き生きとして、それにこたえているから、美しい苦見えるのかもしれません。
またおじゃましに行きます。
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 13, 2005 12:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference うねり:

» オオバギボウシが元気! [My Garden - お花ダイスキ!]
【学名】Hosta elata Hyl. 【科名】ユリ科 Liliaceae  【属名】ギボウシ属 【和名】大葉擬宝珠(オオバギボウシ) または トウギボウシ 【英名】Hosta(ホスタ) 我が家の庭の中で一番過酷といってよい場所で番場っているのが、オオバギボウシ。 これって... [Read More]

Tracked on May 09, 2005 05:08 PM

« 二色 | Main | 新顔 »