« 青と赤の間 | Main | 街に咲く花 »

見慣れた顔

katabami1
いつも見慣れた、当たり前の顔。でも、見る角度を変えると別な顔が見えてくる。どの顔も同じ顔の筈なのに、見る側の心が変えてみせるのか。


カタバミ、どこにでも、ひょいと顔を出して、小さな花をつけてくれる、大概は雑草として片付けられてしまう花。近づいてみて、こんなに魅力のある花だったのだろうか、と、見違えた思いがしました。

雑草などと言う植物はない。そう、教わったことを思い出しています。
katabami2

よろしかったら、クリックしてみてください。人気blogランキング

|

« 青と赤の間 | Main | 街に咲く花 »

Comments

カタバミはオキザリスとして花屋でも売っていますね。
こうしていろんなところにはびこっているのを見ると買ってまで育てたいとは思えないのですが。
「雑草などと言う植物はない」 やはりいい言葉ですね。

Posted by: WAKA | May 01, 2005 10:27 PM

WAKAさん、こんばんは。
そう、あまりにも見慣れていて、しかも勝手に生えてきてしまうので、買ってまで、と言う気には(笑)

どんな植物にも名前がある、人の勝手で雑草などと呼ぶのではない、と言う意味合いだったのですが、その通りだな、と思います。
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 01, 2005 11:45 PM

こんな黄色いオキザリスがあるんですね!
うちのは濃いピンクだけなんですけど
黄色を混ぜて植えたら綺麗だろうな~。
白色のみやこわすれと一緒の花壇に植えて
あるので、(この前写真撮ってみました)
今度は黄色とピンクと白の取り合わせに
してみたいです(^^)

Posted by: 紫苑 | May 02, 2005 01:13 AM

>雑草などと言う植物はない。
・・・確かに。
なんか、私が今日久々思い出した詩と意味合いがかぶるなぁと、ちょっと感動しました。

>カタバミ。
アップで見ると可愛いですよねー。
・・・でも、あの種!草取りしようとすると、パチンパチンっっ!と種が破裂して顔に当ると結構痛いです^^;
でも花のうちは取りたくない・・・心理。
ああ、人間のエゴ?

Posted by: 実桜 | May 02, 2005 02:38 AM

紫苑さん、こんばんは。
小さな花なんですよ、実際は。もう少し大きくなってくれないと、見栄えがしないかも(^_^;
葉っぱの色が赤いから、その辺は面白いかもしれません。
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 03, 2005 12:05 AM

実桜さん、こんばんは。
いい言葉でした、雑草という、と言うフレーズ。
習ったことのあらかたは忘れたけれど、この
言葉は耳に残っています。

種に攻撃されたことは、まだなかったな(^_^;
気をつけよう(笑)花は可愛いですからね(^^)
もう少し大きくなると、もっと扱いが変わるかも(笑)
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 03, 2005 12:09 AM

カタバミかわいいですね!
おっしゃるとおり、角度で色々な顔をみせてくれる!
たまらないですね~
毎日新しい発見の連続です。

Posted by: すぅ | May 03, 2005 08:30 AM

こんにちは。いつもコメント頂いて有り難うございます。と同時に、なかなかおうかがいできずに申し訳ございません。
さて、記事とは少し離れてしまうかもしれませんが、三宅さんの記事にかかれているお言葉、とても美しい日本語だな、といつも思っています。
最近まともな文章を書けなくなっていて、ここにうかがう度に美しい日本語を学ばなければと思います。

Posted by: 二郎 | May 03, 2005 01:43 PM

すぅさん、こんばんは。
同じ花でもちょっと見方を変えると、ずいぶん違って見えますね。なににでも言えることなのでしょうけれど。楽しみ方もいろいろあるんだな、と思います。
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 03, 2005 09:03 PM

二郎さん、こんばんは。
ほめていただいて光栄です。私の方こそ、二郎さんの写真にはいつも、いつも楽しませていただいて、かつ、こんな風に撮影できたら、と思わされています。
またお暇なときにおいでください。お待ちしております。
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 03, 2005 09:10 PM

こんばんは。
道端の見慣れたはずの小さい花。
そんな花は、ありふれていますよね。
だからこそ「お?」と目に留まり、しゃがんで覗き込むとき、まるでお花の声が聞こえてきそうです。
自己主張が強いわけではない「雑草」と呼ばれる花。
うちの庭にも咲いています。
鮮やかな黄色が初夏を運んできてくれるような気がします。

三宅さん いつもマイブログにコメントをありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

Posted by: おかよ | May 04, 2005 01:32 AM

おかよさん、こんばんは。
雑草と呼ばれながらもしっかりと息づいている、彼らを見るとほっとします。
と言いつつ、たくさん出てこられると、困るわけですが(^_^;この辺はエゴです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
三宅

Posted by: 三宅信光 | May 04, 2005 08:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 見慣れた顔:

« 青と赤の間 | Main | 街に咲く花 »