« 名残 | Main | 遅ればせながら »

黒文字

kuromoji2ひっそりと咲いていました。それでいて、この、小さい、緑の花は、しっかりと自分がここにいる、と表現しているようでもありました。

黒文字(クロモジ)。茶道でこの樹を削って楊枝にしたりするのですね。削りたての楊枝は独特の香気があり、それを珍重するようです。その昔はお客を呼んだ亭主が、自ら枝を削ってこしらえ、客はそれを持ち帰ったそうです。今でも小人数で茶事を行うときはお客が持ち帰るのを見ることがあります。

枝を削ると香る木も多くありますね。梅の枝も独特の香気を放ちますし。クロモジについて詳しくはhanaboroさんの花図鑑のボロボロブログ!から、クロモジでごらんになってください。実も黒いとは知りませんでした。今年の秋に見てみたいと思っています。
kuromoji3

|

« 名残 | Main | 遅ればせながら »

Comments

三宅 信光 様

私のブログ お訪ね頂き有難うございます。

”黒文字” 草花。 色んな名前があるんですね。  私は 野に咲く花を探すのが趣味です。

花図鑑のボロボロブログ をクリックしました。勉強になりました。

年をとると 名前を覚えようとするんですが なかなか記憶出来ませんので困っています。

 

Posted by: デジタル写真館 鹿部 | April 02, 2005 09:53 PM

鹿部様

私も全然覚えません(^_^;hanaboroさんのところに行っては、あれ、と思って帰ってくる次第。
この黒文字も山ではそれほど珍しい樹ではないと思います。ただ、私なんかはなかなか気がつかないのでしょうね。

私も野草は大好きな方です。またおじゃまいたします。
三宅

Posted by: 三宅信光 | April 02, 2005 10:20 PM

こんばんわ^^
コメントありがとうございます

なんだか、勉強になるブログですね^^

杏の適当なブログとは比べものになりません。笑

色々教えてくださいね^^

Posted by: | April 02, 2005 11:28 PM

杏さん、おはようございます。
勉強に、なるかなあ?きっと、ここに来ていらっしゃる他の方のところの方が、勉強になります(笑)
杏さんのところ、楽しかったですよ。
またおじゃまいたします。
三宅

Posted by: 三宅信光 | April 03, 2005 11:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黒文字:

» つくってみました。 クロモジ茶 [炎と水の物語  Apprehensio ad ignis et aquarius.]
三重の山の爺さんが、知らせて下さった「 クロモジのお茶 」を作ってみました。 山で採集したクロモジの若葉を陰干しにして、乾いたところを急須に入れ、熱湯を注ぎ、二三分で結構なお茶となります。 皆様、お試しを(^^)。 ・摘みたての新鮮な葉をお茶にすると、ビタミンが多いのか、実にフレッシュな味わい。( コメント欄参照^^) ・乾燥葉の方は、少し渋みのある、重厚な味となります。 ☆拙ブログ クロモジ コ... [Read More]

Tracked on May 20, 2005 12:21 PM

« 名残 | Main | 遅ればせながら »