« 常ならぬ | Main | 彩り »

優しさ

なにも考えずに歩いていると、通り過ぎてしまう。でも、ふとしたときに目を留めると、なんとも言えない、優しさを感じる花。hahakogusa1


柔らかな和毛に覆われている姿が、感じさせるのか、ぼうとした、黄身色の花が癒してくれるのか。

名前のせいか、姿のせいか。ハハコグサの花に優しさを感じるのはどちらなのでしょう。

hahakogusa2


よろしかったら、クリックしてみてください。人気blogランキング

|

« 常ならぬ | Main | 彩り »

Comments

はやっ!
もう咲いているのですねー・・・。
ハハコグサって、いい響きです。
童謡『こいのぼり』の歌詞には、『おかあさん』が無いので、娘が歌っているのを聞くとなんかムーッとします(笑)
長男も「真鯉っておとうさんだろ?あと、『こどもたち』だろ?おかあさんって、いねーの?」ってツッコムし(ーー;)

Posted by: 実桜 | April 29, 2005 01:44 AM

軟らかな黄色で落ち着きますね。素敵です。
三宅様のとこにお邪魔しますと、珍しいお花、
知らないお花ばかりで来るのが楽しみです。

Posted by: isaotti | April 29, 2005 11:53 AM

三宅さん、こんにちは。
つくづく、私は心の乏しさを感じました。
というのも、これを見つけると反射的に「抜く」のです^^;
結構抜きにくいイメージで・・。
ハハコグサの謂れも諸説あるようですが、改めて優しさのある手触り・色合いなのだな~と感じることができました。

Posted by: ミントのみん | April 29, 2005 10:25 PM

実桜さん、こんばんは。
そう、咲いているのですよ(笑)高尾に行ったときにも咲いていましたから、私が気がついたのが遅いくらいなのでしょうね(^_^;
名前の由来はいろいろあるみたいですが、どこか、優しいイメージを持っていたんだと思います。
長男さん、相変わらず容赦ないっす(笑)でも、ほんとそうですね、気がつかなかった。私は鈍い?(笑)
三宅

Posted by: 三宅信光 | April 29, 2005 11:19 PM

isaottiさん、こんばんは。
なにせ、花の世話をする人間が、我が家にはほとんどおりません(笑)結果、野に咲く花に目が向いてしまうのかも(^_^;
もう少し、名前がわかるともっと楽しいのでしょうけれどねえ。
三宅

Posted by: 三宅信光 | April 29, 2005 11:20 PM

ミントのみんさん、こんばんは。
いや、我が家でも、きっと庭に出てきて、誰かが草取りをする意志があったら。抜いてしまうと思います(^_^;普通に考えれば立派な雑草ですものね(^_^;
ただ、たたずまいは本当に優しげ。そんな感じですよねえ。
三宅

Posted by: 三宅信光 | April 29, 2005 11:24 PM

ハハコグサ、大好きです。
でもなかなかこんなにたくさん群生してるのはなくて、たいてい他の雑草の間に紛れてます。
そうか「黄身色」、優しい言い方です。さすが。
チチコグサはこれからでしょうが、一度並んで咲いてるところを見てみたいです。

Posted by: noce | April 30, 2005 09:53 PM

noceさんこんばんは。
このハハコグサ、手入れの悪い畑にいました(^_^;このごろ私の家のまわりは、農家がやる気を失ったらしく、荒れているのです。
チチコグサとハハコグサの競演。ほんと見たことないですね。一度見てみたいな(^^)
三宅

Posted by: 三宅信光 | April 30, 2005 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 優しさ:

« 常ならぬ | Main | 彩り »