« 花と露 | Main | 初啼き »

一つ一つは愛らしく、一房一房は華やかに

asebi2先日都内某所へふらふらと出かけた際に。昔山で見たツツジの一種に似た花を見つけ、またふらふらと近づいてよくわからないながら写真を撮ってきました。後で考えてみると、どうも馬酔木じゃあないかと。

我が家にある馬酔木とは見た感覚がだいぶ違います。ずっと華やかで大振りな花を咲かせ、樹形ももう少しツツジっぽい。まあ、実際に馬酔木はツツジのお仲間ですから不思議ではないのですが。ネットで検索するとかなりの写真を拝見することが出来ました。で、やはり馬酔木かな、と。軽く調べてみると、園芸品種もあるそうですね。もしかしたら、そうした木の一つかもしれません。

馬を酔わせる、そんな雰囲気は微塵も見えない。花一つ一つは愛らしく、一房一房の花は華やかに、装われている。山で見る馬酔木の素朴さとは違う魅力を感じました。

|

« 花と露 | Main | 初啼き »

Comments

はじめまして,こんばんは
コメントありがとうございます。
花の名前はいろいろあって奥が深いですね。
近所を歩き回っては花の名前を調べるのに必死です。
ツバキの写真は今後も登場しますのでよろしければまたご覧ください。
馬酔木の花は白花も撮ってみましたのでTBさせていただきました。

Posted by: WAKA | March 23, 2005 11:16 PM

WAKAさん、コメントありがとうございます。本当ですね。WAKAさんのBLOGにありました、酒中花もなにかいわれがあるのでしょうね。またよせていただきます。その際にはTBさせてください。実はもう狙っているのがありますので(^_^;

Posted by: 三宅信光 | March 23, 2005 11:35 PM

花馬酔木見せていただきました。ありがとう
薫りも感じるいい写真ですね。m(_ _)m

Posted by: fuji-sei | March 26, 2005 10:22 AM

fuji-seiさん。いえいえ、お褒めいただくような写真では(^_^; fuji-seiさんのところ、なかなか面白く、今度じっくりとおじゃましにあがります。

Posted by: 三宅信光 | March 26, 2005 06:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一つ一つは愛らしく、一房一房は華やかに:

» 馬酔木 [はなだより]
2月にたくさんのつぼみを見つけたアセビです。 満開の状態となりました。 「鈴なり」という言葉がぴったりです。 一つ一つの小さな花は房状... [Read More]

Tracked on March 23, 2005 11:15 PM

« 花と露 | Main | 初啼き »