« 名のない花はないと言うけれど | Main | 一つ一つは愛らしく、一房一房は華やかに »

花と露

今日、朝方はかなり濃い霧が出ていました。近所に散歩に出たところで、見慣れない、鮮やかな色彩が目に入ってきて、ふらふらと近寄ってしまいました。遠目に鮮やかな花に近づくと、露に煙っています。NAZO2

花の色は夏を思わせるような鮮やかな黄色。それに露がのると不思議と春らしさを感じるのですから、人の感覚というのは不思議なものです。春を体現するような暖かな朝に不思議とマッチした、そんな光景でした。NAZO3

前に書いた名のない花の名前は花図鑑のボロボロブログのhanaboroさんにハコベ、あるいはコハコベでしょうと教えていただきました。hanaboroさん、ありがとうございました。と、言いつつ、この花の名前もわかりません(苦笑)hanaboroさんに教わった掲示板などであとで調べてみようと思います。

花図鑑のボロボロブログのオオミツルコケモモの写真、淡紅色のきれいな実が緑の中にアクセントとなって、とてもきれいです。


それと、今日はもう一つご紹介を。ここもご存知の方が多いのかもしれませんが、よPさんのはかなき写真、雰囲気のある写真、映画の記事などがあってとても楽しいブログです。ノーファインダーで2で涙を流している猫はあまりに可愛くて(笑)

|

« 名のない花はないと言うけれど | Main | 一つ一つは愛らしく、一房一房は華やかに »

Comments

こんばんは。おじゃまします。
hanaboroってたくさん出ていて、ビックリしました。照れくさいじゃないですかぁ~。

わたしも、まったく見当のつかない植物は、図鑑のページを1枚1枚めくっていきます。今でもそうですよ。

ところで、今回のお写真、黄色が鮮やかできれいですね。露の降りたところも感じ。名前はどちらかに投稿されるご様子なので、調べもせずに適当に言ってしまいますが、「ミモザアカシア」ではないかと思います。でも自信はありません。信用のおける掲示板で質問されることをおすすめします。

Posted by: hanaboro | March 13, 2005 03:55 AM

hanaboroさん、すみません、この間、教わったのがうれしくて、つい書いてしまいましたm(__)mそうですか、ミモザアカシアですか。といっても、その名前自体初耳でした(笑)自宅近くに生えているので、しょっちゅう見ているはずだったんですがね。見ているようで見ていないものですね

Posted by: 三宅信光 | March 13, 2005 12:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 花と露:

« 名のない花はないと言うけれど | Main | 一つ一つは愛らしく、一房一房は華やかに »