« 話が違う | Main | 一足早く »

暖かな春の色。

一番、暖かな春の色を感じるのは、実は菜の花なのかもしれません。子供の頃は一面に咲いた菜の花をよく見た覚えがあるのですが、今の私の家のまわりでは、これで精一杯。

知り合いがこの写真を見て、「美味しそう!!」とのたまわりました(^_^;確かに、畑に植わっているし、どう見ても、せいぜいおひたしにするくらいの量だし。まあ、しょうがないか。
nanohana1

今回こんな貧弱な、菜の花をお出ししたのは、こちらの写真を紹介したかったからです。そうでなければ、いくら何でも、おひたし向けの写真は出せませんから(^_^;

shuさんのGallery Miura peninsula から大楠山(6)、R-man さんのGiven to Flyから菜の花のかほり、それともう一つ、クプカさんのKupuca式フォトコラムから、春を知らせる花の黄色。いずれも劣らぬ、暖かな黄色い波のような光景です。

|

« 話が違う | Main | 一足早く »

Comments

菜の花・・・。
『いちめんの なのはな』という詩がありますよね^^

『菜の花や 月は東に 日は西に』の俳句。
それから、『朧月夜』の歌を思い浮かべます。

Posted by: | March 30, 2005 03:34 AM

三宅さん、私どもへお越しくださりありがとうございます。
こちらのブログは綺麗なお花がイッパイで、嬉しいですね。

おいしそうな菜の花といえば、ブロッコリーもアブラナ科で、菜の花のように売っているものもありますね。

Posted by: フラウ | March 30, 2005 11:39 AM

こんにちは。
拙blogにお越し頂き、ありがとうございました。
綺麗な植物の画が並んでいますね~。羨ましいです。

こちら札幌はまだまだ花の蕾さえ見ることができません。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

Posted by: n@kky | March 30, 2005 12:42 PM

そうですね、昔からいろいろと詩に詠まれて来る光景です。油をとったりしていたからでしょうか、あんなに一面に咲いていたのは。

身の回りにいなくなると少し寂しいです。

Posted by: 三宅信光 | March 30, 2005 03:04 PM

フラウさん、コメントありがとうございます。そうですか、ブロッコリーもアブラナ科?どうも知らないことが多すぎる(苦笑)

またおじゃまいたします。
三宅

Posted by: | March 30, 2005 03:05 PM

n@kky さん、コメントありがとうございます。

そうですか、札幌の春はこれからなんですね。春の北海道はきれいだろうなあ。夏と冬しか行ったことがないのです。

またおじゃまいたします。
三宅

Posted by: 三宅信光 | March 30, 2005 03:06 PM

こんにちは。
TB&紹介いただきありがとうございます。

菜の花の暖かな色は春を感じさせてくれますね。

こちらのブログではいろいろな花が掲載されていてきれいですね。
花に詳しくないので勉強になります。

これからもよろしくお願いします。

Posted by: R-man | March 30, 2005 04:13 PM

R-manさん、こんにちは。来ていただいてありがとうございました。ほんとうに菜の花は春をよく感じさせてくれる色をしています。

またおじゃまいたします。
三宅

Posted by: 三宅信光 | March 30, 2005 04:35 PM

TBありがとうございました。
「暖かい黄色い波のような」という言葉に深く頷いてしまいました。
菜の花って本当にそんな感じだなぁと思って。
毎年あの光景に温かいものをもらっています。

Posted by: クプカ | March 30, 2005 06:39 PM

クプカさん、コメントありがとうございました。あの黄色い波、このごろなかなか見る事が出来ないなって思っていたのです。そうしたら、美奈さんのところで見る事が出来て。ありがとうございました。
またおじゃまいたします。
三宅

Posted by: 三宅信光 | March 30, 2005 10:38 PM

トラックバックありがとうございましや。
ところで「朧月夜」という歌を僕は最近あらためて名曲だと感じています。
http://classic-midi.com/midi_player/uta/uta_oboro.htm

Posted by: shu | April 01, 2005 11:18 PM

よくできたMIDIですね。聴きながら書いています。確かに。心の安まる、そんな曲ですね。長らく聴いていませんでした。やはりよい曲ですね。

Posted by: 三宅信光 | April 01, 2005 11:35 PM

「朧月夜」はメロディーはもちろん素晴らしいのですが
詩もいいと思うのです。特に二番が。

里わの火影も、森の色も
田中の小路を、たどる人も
蛙のなくねも、かねの音も
さながら霞める、朧月夜

〜も〜も、全てが朧月夜の中で
うるわしく、うっとりするような朧な情景の中に
やさしくおおきくおおわれ寛容に感じ入る春の宵なのです。

Posted by: shu | April 02, 2005 12:08 AM

shuさん。なるほど、包み込まれるような、柔らかな歌詞ですね。二番の歌詞は知らなかった。昔聴いているはずだけれど。
あらためて聴く、と言うのもよいものですね。
三宅

Posted by: 三宅信光 | April 02, 2005 09:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 暖かな春の色。:

« 話が違う | Main | 一足早く »