« 常に緑なる樹 | Main | 唐突ですが »

小さな花火

白い花が花火のように。春の野にあがる花火です。でも、普通に見てはわからない。近づいて、近づいて、近づいて。そこに現れる不思議。

ナズナの花がこんな風に見えるとは思いませんでした。芹、薺、と春の七草に数えられ、ぺんぺん草の愛称でよく呼ばれている身近な草。でも意外とよく見ていないものですよね。

春の野に咲く花は意外と小さく、かわいらしく、あまり自分を主張しない花が多いのかもしれません。ミミナグサホトケノザ。いずれもひっそりと早春ののを飾っています。

今日はユキトラさんの勿忘草から写真をお借りして記事を書いております。

|

« 常に緑なる樹 | Main | 唐突ですが »

Comments

三宅さま、こんばんは。
企画に参加してくださってありがとうございました。

野に咲く小さな花火は、足を止めて、しゃがんでみなければ見つけられないんですよね。
心にゆとりをもって...と、花に言われているようです。

追伸
できましたら文章の最後に、リンク先の写真は勿忘草のものだという事を追記していただけますでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Posted by: ユキトラ | March 24, 2005 10:33 PM

失礼しました。つい失念いたしました(^_^;すぐに修正しておきます。
三宅

Posted by: 三宅信光 | March 24, 2005 11:04 PM

こんにちは^^おじゃましております。
ペンペン草・・懐かしいです~(^-^)
私の家の近所でも、オオイヌノフグリ達よりちょっと遅れて春を告げています。
やっぱり、春を感じさせてくれる代表格ですね^^

Posted by: りお | March 25, 2005 07:51 PM

りおさん、コメントありがとうございます。そう、ぺんぺん草の名前の方が親しみがありますね。昔は春の七草のナズナとは別なものだと思っていました(苦笑)

Posted by: 三宅信光 | March 26, 2005 08:49 AM

こんにちは^^
ナズナ、白い小さい花がまとまって咲いてるのはほんとうに花火のようですね。
うちの方でも今では株ごとに結構咲いてるので、よく目立つようになってきました。
春のいろんな野草はたくさんあってうれしくなります。

Posted by: noce | March 26, 2005 01:17 PM

noceさん、ご来訪ありがとうございます。春の野草は小さいけれどもきれいな花を咲かせていて、楽しいですね。またおじゃまさせていただきます。

Posted by: 三宅信光 | March 26, 2005 06:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小さな花火:

« 常に緑なる樹 | Main | 唐突ですが »