« 鼓草 | Main | 小さな花火 »

常に緑なる樹

sakaki1遙かな昔。まだ人がそう多くはいなかった時代には、日本の多くは緑に包まれていたことでしょう。椎木、樫木などが生い茂り、暗さを感じるような光景が広がっていたのだと思います。

榊。常に緑であることからサカエキ、と言う言葉からなまったとも言われるこの名前は、なぜこの樹に与えられたのでしょう?他にもいつも緑でいる樹は数多くあったと思うのに。

庭に植えた榊(だと思うのです。少なくとも植木屋さんは榊といっていました(^_^;)の樹に花がつきました。枝の裏側にびっしりと。ようやくほころびかけてきたところを写してみたのですが。

地味な感じがしますが、近づいてみると、なかなかかわいらしい漢字のする花だと思っています。

|

« 鼓草 | Main | 小さな花火 »

Comments

三宅さん、こんばんは。
榊ってなじみがあります。実家の神棚に常に絶やさずお供えしてありますので。
しかし、葉っぱばかりの印象で花は見たことがなかったです。と言いますか、花が咲くという当たり前のことさえ意識していなかったです。

興味深いステキな写真を見せていただきました。ありがとうございました。m(_ _m)ペコリ

Posted by: kuu | March 23, 2005 at 11:57 PM

kuuさん。コメントありがとうございます。実は私も榊は葉っぱの印象しかありませんでした。ふと見たらたくさん丸っこいものがついていて(^_^;ほんと、花がつく、と言う単純なことさえ意識しないってことあるんですね。
乙女椿の花、きれいですねえ。またおじゃまさせてください。
三宅

Posted by: 三宅信光 | March 24, 2005 at 12:33 AM

三宅 様

デジタル写真館 鹿部です。
昨日アップしたエンレイソウ。 早速 ご覧頂き有難うございます。 

シロバナエンレイソウですが、 発芽期は 白い小さな3枚の花びらです。 成熟期から晩生期になると 花弁に薄い紫色がかかります。

ゴールデンウイーク頃から5月末にかけて道南では何処にでも咲いています。

Posted by: デジタル | March 24, 2005 at 01:44 AM

今朝は、当ブログへお越し下さり、ありがとうございました。isaottiです。
三宅さん、植物がお好きなのですね?
お写真や文面から伝わってきますし、よく目が行き届いてるなぁと感じました。
これからも宜しくお願い致します~。(^^)/

Posted by: isaotti | March 24, 2005 at 06:05 PM

鹿部様。エンレイソウ、そうでしたか、時期で色が変わるのですね。今日エントリーされていた、マイヅルソウもきれいな写真になっていましたねえ。

Posted by: 三宅信光 | March 24, 2005 at 06:09 PM

isaotti様。おいでいただいてありがとうございました。はい、植物は好きな方です(^_^;しかし、今日isaottiさんのところにエントリーされていた、福寿草。すごい絵ですね。日の光の関係ですか?あの色は?

Posted by: 三宅信光 | March 24, 2005 at 06:10 PM

今晩はお出で頂いて有り難うございました
家に,榊があり神棚に使っているので興味深い記事でした。でも?花の匂いは好きでないのです。
可愛らしい花ですが・・・オオイヌノフグリでしたね 訂正します。 野草に興味が移りそうです。

Posted by: kei koizumi | March 24, 2005 at 06:57 PM

三宅信光 様

私のブログに いつもお訪ね頂き有難うございます。

私の写真は下手な横好き、 山野草はずぶの素人。 植物図鑑を手にして 自生している花々を捜し歩いています。

間違った事を 堂々と書く癖があります。 その際は どうぞ ご指摘下さる様お願いします。

Posted by: デジタル | March 24, 2005 at 09:27 PM

kei koizumi様。こちらこそありがとうございます。そうですよね、榊はよく神棚に使われています。匂い、どんな匂いなんでしょうか?実は、花粉症で今はわからないんです(笑)あまりよい匂いではないのかな?
またおじゃまいたします。

Posted by: 三宅信光 | March 25, 2005 at 12:06 AM

鹿部様 私はたぶん鹿部様よりもだいぶ素人だと思います。いろいろな人に教えられて、ようやくわかる程度ですから(^_^;
またおじゃまさせてください。
三宅

Posted by: 三宅信光 | March 25, 2005 at 12:07 AM

さきほどは隠れ家へお越しいただきありがとうございました。
この花を最初に見た時、葉の裏側にびっしりと
満開だったのには驚きでした。
そのころ、に花が咲くことも知りませんでした。

Posted by: ふにゅ | March 26, 2005 at 06:45 PM

ふにゅさん。おいでいただいてありがとうございます。私もうかつにも花が咲くことを知りませんでした、と言うか、当然咲くのでしょうに、意識したことがなかったんですよね。見かけたときは驚きがありました。

Posted by: 三宅信光 | March 26, 2005 at 08:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84031/3412914

Listed below are links to weblogs that reference 常に緑なる樹:

« 鼓草 | Main | 小さな花火 »