« 深く静かに | Main | このごろ少し見なくなったかな? »

思いもかけずに

福寿草を探しに出かけたことがあります。咲いている、と書かれてあった公園を3つくらい回ったかな。結局見つからず。疲れて帰ってきました。まあ、元々捜し物は苦手な方ですから(^_^;

ところが。数日してふと家の庭を見たら。咲いているではないですか(笑)小さな、二株ほどの花でしたけれど、なかなか見事に咲いています。ついうれしくなって撮った写真が、これです。
fukuju1
家人に聞いたら、数年前に植えたのだとのこと。去年は咲かなかったのに、と言いますが、こちらものんきな性格の人ですから、そこのところは怪しいですね。

なんで福寿草というのだろう、と思って調べてみたのですが、わかりませんでした。ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。別名を元日草とも言うそうです。太陽暦のお正月には咲かないですが、旧暦の正月(2月頃)には咲くから、そう名前が付いたのかな?だとすると、やっぱりおめでたいから、福寿草、なのでしょうか。

またぞろネット上での開花情報を探してみました。だいたい開花時期は2月上旬から遅いところで4月上旬。関東、長野以外での情報はありませんでした。

長野県東筑摩郡四賀村
http://sbc21.co.jp/shiga/index.html

長野県小県郡武石村
http://www.vill.takeshi.nagano.jp/sangyou/hukuzyu/toppupe-ji.htm

群馬県松井田町
http://www.town.matsuida.gunma.jp/

国営武蔵丘陵森林公園
http://www.ktr.mlit.go.jp/sinrin/inf/inf_c/05ume/05ume.htm

秩父鉄道沿線
http://www.chichibu-railway.co.jp/flo/fukuju.htm

天気が悪いとすぐ花を閉じてしまうようです。もし観に行かれるときは気をつけて。我が家でも曇の日にはしっかりと閉じて、寒さに耐えているみたいに見えます。しかし、暖かでかわいらしさを感じさせる、ほのぼのとした姿は、春が近いな、っと感じさせてくれるものがありますね。

|

« 深く静かに | Main | このごろ少し見なくなったかな? »

Comments

名前の由来↓ ここ充実してて楽ちい♪しかも歌つき
http://www.hana300.com/fukuju.html

・福寿草の花と南天の実とセットで
「難を転じて福となす」という縁起物の
飾り付けがされることがある。
名前も、めでたい「福寿(幸福と長寿)」の
草の意。

・たくさんの別名をもつ。
「元日草」(がんじつそう)や
「朔日草」(ついたちそう)など・・・。
旧暦の正月(2月)頃咲き出すことから、
新年を祝う花としてあらん限りのおめでたい
良い名がつけられたと思われる。

・「朝日さす 老師が家や 福寿草」与謝蕪村
「日のあたる 窓の硝子や 福寿草」永井荷風

Posted by: ミホです | March 06, 2005 02:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 思いもかけずに:

« 深く静かに | Main | このごろ少し見なくなったかな? »