« まだ咲いていないけれど | Main | 思いもかけずに »

深く静かに

UME1

梅には、静けさが漂う気がします。近くで見ても、桜ほどの華やかさを感じないせいでしょうか。万葉の時代には、花と言えば梅、と言われたようですし、今でも多くの場所に梅園があり、目を楽しませてくれます。桜の花見ほどにぎやかに酒宴を張って、とならないのは、やはり季節が寒すぎるからでしょうか。
それでも、こそっと調べただけで、これだけたくさんの梅の名所が出てきました。どこも、2分から5分咲きくらいでちょうどこれから見頃を迎えるみたいです。

湯島天神
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/

太宰府天満宮
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/index.htm

北野天満宮
http://www.kitanotenmangu.or.jp/top.html

水戸市偕楽園など
http://www.mitokoumon.com/

小田原梅祭り
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/topic/umematuri/menu.html

熱海偕楽園
http://www.atamikairakuen.co.jp/

梅の花を見ていると、メジロを思い出します。小さな、目のまわりが白い小鳥です。花の蜜を吸いに来るのでしょうね。そう言えば、ウグイスも良く来てくれました。梅に鶯、定番ですが、本当に来てくれたものです。

でも、老いた梅が枯れてしまってからは、ウグイスは来てくれなくなってしまいました。たまに遠くで啼く声を聴くけれど、どこの梅の木にとまっているのでしょうか。メジロはまだ椿の花を落としによく来ているのですが。我が家の場合は鶯は本当に梅の木に来てくれていたようでした。
UME2

千年以上も前に、中国から渡ってきた花。この国の人にも、自然にもいつの間にか深く受け入れられているのでしょうか。

|

« まだ咲いていないけれど | Main | 思いもかけずに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 深く静かに:

« まだ咲いていないけれど | Main | 思いもかけずに »