Main | 深く静かに »

まだ咲いていないけれど

マンサクの木がもう少しで咲こうとしています。まず咲く、がなまって、マンサクと言うんだそうです。載せてみた写真は黄色くほころびはじめたところ。咲いたら、紐のような細い花びら?が出てきます。正直そんなにきれい、と言う花だとは思わないんですが、名に惹かれます。豊年満作のマンサク、と言う話もあります。私が知らないだけで、もっといろいろな名前があるのかもしれません。

MANSAKU2まず咲く花、と言われる割には、もっと早くから咲いている花もあるように思います。この花が咲く頃には、まわりではたいてい梅も、椿も咲いていて、ちっとも「一番最初」じゃあない。もっとも花が咲く時期なんてのはまわりの環境に左右されるから、私の目にとまる木の条件が悪いだけなのかな。

なぜか、この木を見ると雪国の光景が思い浮かびます。もしかしたら、雪の多い土地では他の木よりも先に咲くのでしょうか。決して巨樹にはならないけれど、ごつごつとした枝を四方に伸ばして、たくましく、生き抜く強さを感じさせてくれる。その姿が、雪に耐え、新しい春を迎えたときにまず咲く花、だからまず咲くになったのかな、と言うイメージを私の中に植え付けたのかもしれません。

実をつけるためにはまずは咲かなければならないな。マンサクのまだ開ききらない蕾を見ながら、ふと思ったことでした。

|

Main | 深く静かに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference まだ咲いていないけれど:

Main | 深く静かに »